読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mahoyaya’s diary

主に自分用メモです

nc(netcat)でファイル転送

(引っ越し)よく忘れるので覚え書き。

Windows用です。

 

★nc単体でひとつのファイル転送する。
受信側:
nc -l -p ポート番号 > ファイル名

送信側:
nc 宛先IPアドレス ポート番号 < ファイル名

★UnxUtilsなどのtarとncを組み合わせて複数のファイル転送をする。
受信側:
nc -l -p ポート番号 | tar cvf -

送信側:
tar cvf - * | nc 宛先IPアドレス ポート番号
↑実行したディレクトリ配下のファイルを全て転送する

tarにzオプションをつければgz圧縮されて転送されるが、どちらが転送に有利かは不明。
当然の事ながら、PATHが通っていない場合はフルパスにすること。
Linuxなどの場合は-lオプションが不要だった気がする。

とりあえずここまで。